« アイドル・エンタ Vol.39香椎由宇のHADA-KA | トップページ | テニス情報ロンドンステラ・ドイツハレ全仏ベストマッチ »

2006/06/20

VOL.41★ジャパニーズロックが大好き 嬉しさと切なさと心強さと

『嬉しさと切なさと心強さと-解散後再始動』
なんだか最近、「解散」や「活動休止」が多いなぁと嘆いております。どうも、ハセです。サンプリングサン、NANANINE、SHORT CIRCUIT etc.。フェスが続々と決定していくワクワク感の中でこういうニュースを聞くと心の中を風がピュッと吹いたかのように寂しくなります。でもこれもバンドが生き物だという証拠ですよね。そしてそれが我々の心を揺さぶる要因になっとるわけです。
さて、こうして終止符を打つバンドが多い中、終止符を打ったバンドのメンバーが始動というニュースも続々と出てきています。まずはMUFAS。MUFASは 2003年11月に解散したpre-school("活動休止"だと思ってたんですがMUFASのHPに"解散"って書いてありました)のメンバーであった大和田晃氏とecoちゃんが解散から約一年後の2004年10月に始動させたユニット。そんなMUFASの新譜が「copy」です。始動させた当初はエレクトロニカ色がとても強かったのですが、今作はロック色強め。かなりpre-schoolを思い出させる音になっています。ロックでポップなダンスミュージックがたまりません。pre-schoolが好きだった方も、全く知らないと言う方にもどちらにもお薦めできる一枚です。とはいうものの実はこのシングル、タワーレコードのみでの限定販売となっております。これを読んで引っかかった方は黄色と赤の看板へ急げ!
そして2005年2月に解散したスーパーカー。スーパーカーのメンバーも続々と始動しています。Dr/コウダイ氏はaMというエレクトロ・バンドを展開。G/いしわたり氏はチャットモンチーのサウンドプロデュースやアーティストへ詞を提供したりと裏方的な仕事をしつつ雑誌に寄稿したりという活動をしています。Vo/ナカコー氏はソロプロジェクト「iLL」をスタート。5月に発売された「Sound by iLL」はエロクトロな曲に歌なしのインスト作品。聴く人を選ぶかもしれませんが音楽に対するこだわりがビンビン伝わってきます。ハマッたらズッパマリでしょうな。そしてB/フルカワミキ氏は満を持して6月に「Coffee & SingingGirl!!!」でソロデビュー。女性ならではのポップな明るさに満ちた楽曲になってます。こうして解散後のそれぞれの活動を見てみるとスーパーカーが素晴らしい音楽集団であったことが分かりますなぁ。NUMBERGIRLの時も思いましたけど。そう考えると解散したことは本当に惜しいですが素晴らしい音楽が4種類も生まれるんだと思うとワクワクもします。
「解散」も「活動休止」も「脱退」もそれによってたくさんの音楽が生み出されるんだと思えば…でもやっぱ、寂しいですよね。

・ MUFAS「copy」2006年6月7日発売
・ ILL「Sound by iLL」2006年5月31日発売
・ フルカワミキ「Coffee&singingGirl!!!」2006年6月21日発売

« アイドル・エンタ Vol.39香椎由宇のHADA-KA | トップページ | テニス情報ロンドンステラ・ドイツハレ全仏ベストマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12854473

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.41★ジャパニーズロックが大好き 嬉しさと切なさと心強さと:

« アイドル・エンタ Vol.39香椎由宇のHADA-KA | トップページ | テニス情報ロンドンステラ・ドイツハレ全仏ベストマッチ »