« VOL.37★ジャパニーズロックが大好き スプリットCD | トップページ | アイドル・エンタ Vol.38 »

2006/06/01

名画★知ったかぶり LIMIT OF LOVE 海猿

さて、今週は「Limit of Love 海猿」です。

[薀蓄]

海上保安庁の潜水士になるには、まず「海上保安学校(舞鶴市)、または海上保安大学校(呉市)を卒業、選ばれた者だけが研修を受け、国家試験に合格して初めて、潜水士になれるそうです。潜水士以外の進路は、特殊救難隊員、国際取締官があるそうです。海猿のようなシーンを実際に見るには、毎年4月に東京湾で行われる観閲式と総合訓練に一般応募する方法があります。

[見る前に一席]

先日の韓国の「タイフーン」でも感じましたが、大掛りなアクション大作は、もはやハリウッド製でなくても全く見ていて支障ないほど迫力があると思います。海猿は、しかし潜水士のアクションがメインなのではなく、加藤あいと伊藤英明の愛の物語が軸になっています。それも、ほとんどのシーンが、大塚寧々と吹越満、伊藤英明の脱出シーンになっています。

[ちょっと]

若いカップル、または女性同士多いです。しかし、年配の方もチラホラ。若い世代ってあんまり映画見に行かないんでしょうね。しかし、女性のほとんどは泣いていたのでは。私も周りから、すすり泣きが四方から上演中延々と聞こえてきました。

« VOL.37★ジャパニーズロックが大好き スプリットCD | トップページ | アイドル・エンタ Vol.38 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/10341126

この記事へのトラックバック一覧です: 名画★知ったかぶり LIMIT OF LOVE 海猿:

« VOL.37★ジャパニーズロックが大好き スプリットCD | トップページ | アイドル・エンタ Vol.38 »