« 映画王モリコラム フィールド・オブ・ドリームス | トップページ | 映画王モリコラム うつせみ »

2006/05/23

アイドル・エンタ Vol.37岩田さゆりブレイク

【吉祥天女・岩田さゆりブレイクの予感】

「岩田さゆり」がキテます。ブレイクの予感がしてきました。現在テレ朝系・土曜深夜の「吉祥天女」に主演しています。「バナナフィッシュ」の吉田明美の漫画が原作のドラマです。ドラマ自体は、従来の深夜の30分ドラマの凡作で、共演者も弱めです(嬢王・北川弘美も出てますが)。但し、「岩田さゆり」はキテます。グラビアではまだ幼い感じが強く残っていますが、ドラマでは早夜子の怪しい雰囲気をキチンと演じています。周囲の同年代男性キャストが弱い(ビジュアル・演技力)ところで際立っています。イキナリのトップは無理ですが、数年「主人公の友人」をこなしていければ、「深津絵里」「篠原涼子」のように「2番手集団→1番手集団入り」できるポテンシャルを秘めています。夏クール(7-9月期)のキャスティングは固まってしまったでしょうが、秋クール(10-12月期)の活躍が期待される原石です。話はかわりますが、ジャニーズ系タレントのCM出演への節操の無さが目につきます。キリンで「乾杯ラガー♪」とやっていた「TOKIO」の「長瀬智也」はサッポロのマグナムドライ、「国分太一」はアサヒ・スーパードライに出演しています。また「長瀬智也」は自動車では、スバルのフォレスターからマツダ・MPVに乗り換えています。「織田裕二」がドコモからIDO(現au)に携帯電話を変えた時のバッシングが嘘のように容認されています。「義」に対して緩くなったのか、「義」が無くなってしまったのか…。なんとなくそういう「義」を大事にしているタレントさんを見ると応援したくなるものです。応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« 映画王モリコラム フィールド・オブ・ドリームス | トップページ | 映画王モリコラム うつせみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12854324

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタ Vol.37岩田さゆりブレイク:

« 映画王モリコラム フィールド・オブ・ドリームス | トップページ | 映画王モリコラム うつせみ »