« VOL.34★ジャパニーズロックが大好きLOST IN TIME@野音 | トップページ | 映画王モリコラム グラディエーター »

2006/04/25

アイドル・エンタ Vol.34ギャルサー

【「ギャルサー」に野ブタの次の二匹目のドジョウが見つかるか!?】

春の新ドラマがぞくぞくと始まってきました。今回のテーマは日テレ系土曜21時枠の「ギャルサー」です。第1話を観てみた感想です。主演は「藤木直人」。頑張ってキャラを作っているのですが、なんだかしっくりきていない。まだ1話目ということで理解しましょう。「古田新太」がインディアン役というのも遊びですね。考証とかにコダワル「頭の固い大人」は既に対象外で、土9(日テレ系土曜21時枠)のターゲットであるTEENに完全フォーカスです。でもその割にはジャ二-ズがキャスティングされていない。藤木的にNGな理由でもあるのでしょうか!?ギャルメインとはいえそのうちメインキャラの誰かの恋愛ネタも出るだろうからそのときの相手役が楽しみです。「戸田恵理香」はとにかくかわいいですね。ギャル役ですが、正統派アイドルの品格に溢れています。「野ブタ~」で「掘北真希」に先行を許しましたが、キャリアとしては同等よりやや上を行っているので、今後の逆転も十分にありえます。というか「掘北真希」は「野ブタ」のインパクトが強すぎるて、なんとなく暗いイメージが伴います。一方、「戸田恵理香」はまだ色がついていないので、今後の伸びシロが大きく感じられます。そしてドラマですが、「野ブタ~」の二匹目のドジョウを狙ってる感じをめちゃくちゃ感じてしまいます。意図はしてはいないのかもしれませんが… 「ギャルに対して「正しさ」を説くカウボーイ」構図としては渋谷の日常と非日常の対比。一般人とギャル。ギャルとカウボーイ。カウボーイと一般人。説教っぽくするわけではなく、明らかにおかしなカウボーイに「おまえらおかしい」と言われるギャルたち。ギャル集団に立ち向かう孤高のカウボーイ。要するに怖いのは集団心理ってやつですね。赤信号みんなで渡れば…的な。さてどんな展開を見せてくれるのか、今後に期待です。応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« VOL.34★ジャパニーズロックが大好きLOST IN TIME@野音 | トップページ | 映画王モリコラム グラディエーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12868296

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタ Vol.34ギャルサー:

« VOL.34★ジャパニーズロックが大好きLOST IN TIME@野音 | トップページ | 映画王モリコラム グラディエーター »