« アイドル・エンタ Vol.27酒井彩名 | トップページ | アイドル・エンタ Vol.28 »

2006/03/07

VOL.27★ジャパニーズロック おニャン子

『独断と偏見です-私の思う名盤』

2月半ばは「♪バレンタインデ~キ~ッス」だったのに最近は「♪春はお別れの~季節です~」とこの時期はおニャン子色が強くなりますね。どうも、ハセです。ちなみに私が初めて買ったレコードは吉沢秋絵「季節はずれの恋」でした。さて、皆さんは「なんかどのCD聞いてもシックリ来ないなぁ」という時はありませんか?・・・ナイとか言うな!私はこういうとき、自分の中で「これは名盤だ!」と位置づけているものを聞きます。言うなれば「鉄板」ですな。今日はその中のいくつかをご紹介。 1枚目。pre-school「master piece」。いや、大好きなんですよpre-school。このアルバムは彼ら初のベスト版で、インディーズの頃の音源からメジャーの3rdアルバムまでの曲を収録したもの。pre-schoolは2003年11月1日のSHIBUYA-AXのライブを最後に現在は活動休止中。この後、彼らの音楽はエレクトロニカ色が強くなるのですが、私としてはこのアルバムくらいが聞きやすい。ので、どうしてもこれを聞いてしまいます。 2枚目。slunky side「if」。このアルバムは当時CD屋で試聴し「か、かっこいい!」と即買でした。そのCD屋のポップには「ゆらゆら帝国好きはどうぞ」みたいなことが書いてありました。私がこのCDを形容するとすれば「ゆら帝と奥田民生を足して2で割った感じ」。実はslunky side、私自身がこのアルバムで満足してしまったため当時詳しく調べま せんでした。でも今調べてみたところ、最近も1年に1枚くらいのペースでCDを出しているようで。試聴してみましたがこれまたかっこいい!「if」以降もどんどん進化を続けているようです。興味を持ったので、最新作聞いてみようと思います。そして3枚目。うしろゆびさされ組「ベスト」。・・・今回は全体的におニャン子色強めでお送りしております。いやでも、本当に。結構良い曲多いんですよ。なんでしょうね。秋元氏の力の入れようが違うからでしょうか。(高井麻巳子は現在秋元氏の奥さん)というのは冗談としても、やはりヒットメーカーだけあると思います。小学生の頃はよく分からなかった歌詞も今なら理解出来たり。いやもちろんタイムリーに分かる年代は過ぎましたけどぉ!でも小学生の頃よりはね、理解できるようになりましたよ。いま聞いてみるとまた良いもんですよ。さて8日は最近ではなかったほどのリリースラッシュですな。たくさん欲しいCDはあるものの財布は無限ではないですからね。さて、今から作戦会議だ!!
・pre-school「master piece」2001年4月25日発売
・slunky side「if」2002年3月31日発売
・うしろゆびさされ組「ベスト」2001年12月5日発売

« アイドル・エンタ Vol.27酒井彩名 | トップページ | アイドル・エンタ Vol.28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065745

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.27★ジャパニーズロック おニャン子:

« アイドル・エンタ Vol.27酒井彩名 | トップページ | アイドル・エンタ Vol.28 »