« アイドル・エンタ Vol.23エビフィレオ | トップページ | アイドル・エンタ Vol.25上村愛子 »

2006/02/07

VOL.24★ジャパニーズロック BUMP OF CHICKEN

『唯一無二-BUMP OF CHICKEN』 NO PLANのCD「LAST PALN」の初回限定版についているDVDは抱腹絶倒です。
どうも、ハセです。久しぶりに腹抱えて笑いました。CDの方はラジオ番組仕立てになっており(MUSICRUSADERSとかぶってる!?)16トラック中、曲は6曲。初アルバム「NO PLAN」 の時は21曲中9曲。曲の割合、低!!私はその方が面白いので良いですけど。ちなみに読んでいるハガキは全て本人達が考えたもののようです。笑えます。一聴を。今週も私はライブに行きました。28日幕張メッセ、BUMP OF CHICKEN。バンプとの出会いは某CD屋。試聴した"ダイヤモンド"に店先にもかかわらず泣くという衝撃の出会いでした。実は私、バンプを知って5年も経つというのにまだワンマンを見たことが無かったのです。・・・ウカツでした。フェスやイベントでは見たことがあったのでそんな感じは全然してなくて。ま、チケット取れなかったってのもあるんですが。今回はアルバム発売後のツアーではないため、新旧入り混じったラインナップでした。"Supernova"や"カルマ"から"ガラスのブルース"や"リトルブレイバー"まで。一言で言うと「すごく、いいライブ」でした。ライブが終わって「いやー、いいライブだったわぁ」という感想しか出てきませんでした。"fire sign"での大合唱は感動も のでした。バンプってあの4人でなきゃダメって感じがしますね。メンバーチェンジとかメンバー加入とかが有得ない感じ。もちろん、中核を担っているのはVo藤くんの作る曲たちなのですが、それだけがあれば誰でもいいってわけじゃ決してない。なんなんでしょうね。彼らの作り出す「空気感」でしょうか。こういうバンドを見ていると「このまま真っすぐに、無理することなく音楽活動を続けていってほしいな」と切に願ってしまいます。彼らが変わらずのびのびと活動できる音楽業界は、まだまだ捨てたもんじゃないと思います。ちなみにバンプのもうひとつの良さは「ボーナストラック」です。CDも最後まで聞いて、CDケースも隅々まで見てみてください。

・BUMP OF CHICKEN「カルマ/supernova」2005年12月14日発売(最新single)
・BUMP OF CHICKEN「THE LIVING DEAD」2004年4月28日再発売(お薦めalbum)
・ NO PLAN「LAST PLAN」2006年1月25日発売(今週の1枚)

« アイドル・エンタ Vol.23エビフィレオ | トップページ | アイドル・エンタ Vol.25上村愛子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065784

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.24★ジャパニーズロック BUMP OF CHICKEN:

« アイドル・エンタ Vol.23エビフィレオ | トップページ | アイドル・エンタ Vol.25上村愛子 »