« 映画王モリコラム ブレイキング・ニュース | トップページ | アイドル・エンタ Vol.23エビフィレオ »

2006/01/31

VOL.23★ジャパニーズロック POLYSICS

『世界に通用するバンド-POLYSICS』
今週はいきなりお薦めCDを。
「VOLA&THE ORIENTAL MACHINE/WAITING FOR MY FOOD」です。VOLA&THE ORIENTAL MACHINE(以下VOLA)は元NUMBERGIRL・ZAZENBOYS・Drのアヒト氏 が中心となり出来たバンドです。しかしながらVOLAでのアヒト氏はVo/G。でもこのCDを聞くと今まで1ドラマーとしてしか認識していなかったアヒト氏の中にこんな音楽が!と狂喜、そしてそれが排出されて私のところに届いたことに感謝、といった感じです。一聴を。さて私は21日にPOLYSICSのライブへ行ってきました。POLYSICSはVo/Gハヤシ、Bフミ、Drヤノ、Keyカヨの四人組。お揃いの衣装に黒い板のサングラスという出で立ち。音楽自体はTVやCMで最近良く使われているので「POLYSICSだ」と意識していなくても聴いたことある人は多いと思います。ジャンル的なことは良く分からないのですが、ニューウェーブ?テクノ?私なりの言葉で言うとピコピコしててギターがギュイーンってしてて。そんな感じです。すいませんボキャブラリーなくて。今回のライブは11月からやっていた国内ツアーのファイナル。POLYSICSは海外でもかなり人気があり、このライブ後US・UKツアーに出るようです。「言葉」というよりは「音楽」で表現する方のバンドなので海外にも受け入れられやすいのでしょう。彼らのステージは見てても面白い。淡々と演奏するB・Dr・Key.。それとは対照的に動き回るVo/Gハヤシ。その他にもお決まりの振り付けがあったりととてもエンターテインメント性に富んでいます。海外で評価されるのが全てではないと思いますが、日本のバンドが言葉を超えて受け入れられるというのはやはり嬉しいですよね。最近はスカパラやPE’Z、PUFFYなど海外に活動の場を広げているアーティストが増えていますね。これからも日本の上質な音楽を世界にどんどん響かせてほしいものです。
「Now is the time!/POLYSICS」2005年10月19日発売(新作)
「POLYSICS OR DIE!!!/POLYSICS」2005年7月27日発売(ベスト)
「WAITING FOR MY FOOD/ VOLA&THE ORIENTAL MACHINE」2006年1月25日発売(今週の一枚)

« 映画王モリコラム ブレイキング・ニュース | トップページ | アイドル・エンタ Vol.23エビフィレオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065789

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.23★ジャパニーズロック POLYSICS:

« 映画王モリコラム ブレイキング・ニュース | トップページ | アイドル・エンタ Vol.23エビフィレオ »