« 映画王モリコラム2005年洋画ベスト10 | トップページ | 映画王モリコラム キング・コング »

2006/01/05

アイドル・エンタvol19

【2006年】

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。【倖田来未】レコード大賞取っちゃいましたねぇ。おめでとうございます。個人的には昔は結構好きでした。デビュー当時の声が「安室奈美恵」に似てたんで。ビルボードランクインって冠にも乗せられたりもして。ファイナルファンタジーの歌で注目を集め、去年のキューティーハニーの歌から火がついて、セクシーさに喰いついたマスコミを利用しつつされつつブレイクって感じですか。観客として見ているので全然OKなんですが、あれが自分の娘だったら泣きます(笑)。もともとマニア向けの路線ではあったんですよねぇ。ファイナルファンタジーだし。しっかし「セクシー」とか「エロかっこいい」とかって、ねぇ(苦笑)。本人乗り乗りなんでステキですが。歌はまぁまぁ売れてるし(史上初の12週連続リリース中)、雑誌もほぼ全性別年代向けに取り上げられ、テレビも出まくり。ただひとつスターとして足りないものが… CM出て無いっすよねぇ。「セクシー」と「エロ」じゃスポンサー的には使いずらいかやっぱり。今後「倖田来未」が出られるCMはなんでしょう。けっこう下着メーカーとかアリなんじゃないのかと。彼女のファン層(CD購買層)とも合致するし、キャラにも合ってるし、オススメ。あとは何だろ。やっぱしファッション関係でしょうねっ。。とゆーことで、がんばれ「倖田来未」!ゆるーい感じで2006年始まりました!「上戸彩」「松浦亜弥」の両横綱の牙城を崩すアイドルは誰か。筆頭は「長澤まさみ」「石原さとみ」。そこに続くのが「相武紗季」「掘北真希」… はたまた彗星のようにスーパーアイドルが現れるのか!?百花繚乱のアイドル・ワールドに注目、応援していきましょう!応読頂きましてありがとうございます。本年もよろしくお願いします!!

« 映画王モリコラム2005年洋画ベスト10 | トップページ | 映画王モリコラム キング・コング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065268

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタvol19:

« 映画王モリコラム2005年洋画ベスト10 | トップページ | 映画王モリコラム キング・コング »