« アイドル・エンタvol17仲根かすみ・結婚 | トップページ | 映画王モリコラム2005年邦画ベスト10 »

2005/12/20

VOL.18★ジャパニーズロック:KAKUBARHYTHM SPECIAL2005

『無条件な楽しさーKAKUBARHYTHM SPECIAL2005』先日、ただ「赤い電車に乗りたい」という理由だけで横浜に行ってきました。どうもハセです。もちろんくるりの新譜をお供に。行きは別の路線で行ったんですが、耳で「赤い電車」が鳴り出したときにちょうど目の前を京急線が通り過ぎました。う~ん、ミラクル。感動しきりでした。次は「ブルートレイン」にでも乗りに行ってみましょうか。さて、私は12/11に「KAKUBARHYTHM SPECIAL2005」というイベントに行ってまいりました。開演前からDJが回しているようなイベントに行ったのは久しぶりだったので結構上がりました。DJクボタタケシ氏は「無人島に一人だけDJ連れてっていいって言われたら彼を選ぶ」(主催・角張氏談)という言葉に匹敵する素晴らしいDJプレイでした。MU- STARSのDJも然り。そしてライブ。サイプレス上田とロベルト吉野は今回唯一のHIPHOP。最初はちょっと厳しいか!?とも思ったのですが、なんの、最終的には客をつかんでました。COOL WISE MENはホーンが3人入った7人編成でジャズやレゲエ、スカといった感じのバンド。単純に楽しい!と言えるステージでした。SAKEROCKは以前にも紹介しましたが、G/B/Dr/トロンボーン&スキャットの4人編成。この日のボーン・ハマケン氏は北の国から五郎さんを意識した(と思われる)衣装で登場。途中で小芝居のオチがいまいちだったことに客からブーイングが出るというハプニングもありましたが、演奏は最高でした。YOUR SONG IS GOODはDr/B/G/G/トロンボーン/オルガンでスカやジャズをベースにジャンルレスな音楽を奏でる6人組。最後にオルガン・JxJx氏がノリ過ぎて自分のパートでオルガンを弾くのを忘れやり直すという事件もありましたが、それも含めて「ライブなバンド」だなぁと思いました。何より、ステージ上で演奏している本人達が一番楽しそうで、相乗効果でこちらも楽しくなってしまう。でもこれがきっと「ライブの基本形」なのだと思います。と、それぞれについて書きましたが、このイベントはイベント全体が「何も考えずに楽しめる」ものでした。一組一組がそれぞれライブをやるんだけどもバラバラでって感じではなく、大袈裟に言ってしまうと一つのワンマンライブを見たようなそんなつながりの強さを感じました。その証拠に、最後に出演者全員が出たステージは人数が多すぎてめちゃくちゃではありましたが、すごく楽しそうで、こちらも仲間に入れてもらえたようですごく嬉しく、そして楽しくなりました。このイベントも徐々に会場の規模を大きくしているようですが、たとえ武道館でやることになってもこの一体感と頭を使わなくていい無条件な楽しさは無くさないでほしいなぁと思った夜でした。
『カクバリズムよりのアイテム』・Al「YOUR SONG ISGOOD/YOUR SONG ISGOOD」2004年10月6日発売・DVD「ぐうぜんのきろく/SAKEROCK」2005年11月16日発売・Al「Check 1,2/MU-STARS」2005年11月9日発売

« アイドル・エンタvol17仲根かすみ・結婚 | トップページ | 映画王モリコラム2005年邦画ベスト10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13079092

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.18★ジャパニーズロック:KAKUBARHYTHM SPECIAL2005:

« アイドル・エンタvol17仲根かすみ・結婚 | トップページ | 映画王モリコラム2005年邦画ベスト10 »