« アイドル・エンタvol16 Gyao | トップページ | VOL.17★ジャパニーズロック:ハセ’s recommend-新譜情報 »

2005/12/06

VOL.16★ジャパニーズロック:真心・JAPAN CIRCUIT

『ライブ三昧!!-真心・JAPAN CIRCUIT』
朝の電車、「この車両内に私と同じCDを聞いてる人はいるかな?いないかな?」と妄想しながらラッシュを乗り切っております。どうも、ハセです。特にゆらゆら帝国とか聞いている時に思います。いたらスゲーなぁ。
さて私は先日、「SHIBUYA-AX 3DAYS」を成し遂げてきました。いや、私がステージをやったんじゃなくて、ただ客として見に行っただけなんですけどね、3日連続で。すごいね、私。なにやってんだ、ワタシ。
まず1・2日目は真心2days。復活後、初ワンマンってことで本人たちも「ペース配分が分からない!」と言っていましたが、見ているこっちも十分ペース配分が分かりませんでしたよ、ハイ。「真心のワンマンってどんな感じだったかしら」と最初は手探りな感じで。でも徐々にステージ上もフロアもつかみ出し、「そうだよ、これこれ!」 と思う瞬間が幾度も訪れました。間のMCも快調快調。休止前と変わらない真心のステージ。ただひとつ「変わったなぁ」と思った事は「あれ、客の年齢層あがってない?」ってことぐらい。そりゃまぁ、私だって3歳も年を取ったんですから当たり前ですけど。真心にも「決して若くない」と言われてしまいました。でも、そっちもじゃん!!1日目は純粋ワンマン、2日目はフロントアクトにシュノーケル。このシュノーケルも結構よかったです。 3曲しか聴けませんでしたが、もうちょっと見たいなと思いました。
3日目はJAPAN CIRCUIT。今回の出演はスパルタローカルズ、RYUKYUDISKO、木村カエラ、BEAT CRUSADERS。本当に色のバラバラな4組で「すごいマッチメイクするなぁ」と感心してしまいました。ライブはどのアーティストも素晴らしかったです。RYUKYUDISKOは音源も聞いたことなくて初めてでした。沖縄民謡とテクノを融合させた音楽をノンストップ。途中でボーカルの女性(この女性は電気GROOVEのライブで見たことあり)も出てきて音にあわせて歌い始めるとフロアは手を上げて踊りだす人続出。素晴らしい、そして面白い!私が行くようなライブではあまり見れないジャンルなのですごく得した気分でした。そしてビークルはやはり楽しい、ハズレなし!ライブもMCもお○んコールも、うん、揺ぎ無いです。さすが、そこそこ歳いってるだけあります。でもこちらのライブは客の年齢層がめちゃ低そうでした。寒いのにみんな開場前からTシャツでしたから。前日のライブではありえない光景です。
こんなバラエティに富んだライブを堪能した週末でした。いや~、ライブって本当にいいものですね。(水野晴郎風に)
『11/11~13お薦めCD』
・ 「ソラカラフル/シュノーケル」2005年6月1日発売
・ 「RYUKYUDISK O TECH/RYUKYUDISKO」2005年3月4日発売
・ 「Level 42/木村カエラ」2004年6月23日発売

« アイドル・エンタvol16 Gyao | トップページ | VOL.17★ジャパニーズロック:ハセ’s recommend-新譜情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13079117

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.16★ジャパニーズロック:真心・JAPAN CIRCUIT:

« アイドル・エンタvol16 Gyao | トップページ | VOL.17★ジャパニーズロック:ハセ’s recommend-新譜情報 »