« アイドル・エンタvol182005年総括 | トップページ | アイドル・エンタvol19 »

2005/12/30

映画王モリコラム2005年洋画ベスト10

前回の日本映画に引き続き、今回も2005年に観た、モリの独断と偏見で選ぶ新作映画のベストテン、

今回は外国映画で10本選んでみました。①ミリオンダラー・ベイビー②復讐者に憐れみを③サマリア④シンデレラマン⑤カンフーハッスル⑥ヴェラ・ドレイク⑦スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐⑧シン・シティ⑨ライフ・イズ・ミラクル⑩インファナル・アフェア 終極無間  上半期ベスト5にもコメントさせて頂きましたが、やはり①を観た時、今年のベストワンになるのではと思った通り、年間を通して私にとってはダントツのベストワンでした。昨年5本も選んでしまった韓国映画は今年は②③の2本で、昨年選んだ監督作が並んでしまいました。2作品ともかなり過激な暴力シーンは好みが別れそうですが、個性的な映画作りは今後も更に期待できそうです。今回アメリカ映画は①の他3本ランクイン。中でも⑦はエピソード1,2の作品の出来に少し失望していただけに観る前は不安でしたが、シリーズ最終作として充分に堪能しました。このシリーズを小学生から劇場でリアルタイムで観ていただけに思い入れもあり、今年の1本として選びました。という訳で今回で今年最後のコラムとなりました。読者の皆様、有難うございました。そして良いお年を。

« アイドル・エンタvol182005年総括 | トップページ | アイドル・エンタvol19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065402

この記事へのトラックバック一覧です: 映画王モリコラム2005年洋画ベスト10:

« アイドル・エンタvol182005年総括 | トップページ | アイドル・エンタvol19 »