« VOL.13★ジャパニーズロック:マニアックな中古CD屋 | トップページ | VOL.14★ジャパニーズロック:グループ魂 »

2005/11/22

アイドル・エンタvol14 演劇と云フ物

【演劇と云フ物】

先日、BunkamuraシアターコクーンでKARA COMPLEX「調教師」という舞台を観てきました。が、内容が難し過ぎてさっぱり理解できませんでした(苦笑)。なんとなくはわかるんですけど、テーマや根底にあるメッセージにまでたどり着けませんでした。。いやー難しい。舞台のタイトルからもわかりますが、「唐十郎」作です。で、演出が「内藤裕敬」(AEは初めて目にした名前です)。普段から舞台を観覧されていらっしゃる方には《「唐十郎」の舞台》ってことで理解が出来たのでしょうが、初めて唐作品を観たAEにはさっぱりでした。それでも「椎名桔平」「黒木メイサ」「萩原聖人」等々…テレビでもおなじみの俳優さんが多数出演していたので、日常では絶対に会えない「芸能人」を生で観られた良い経験でした。今回の舞台では、自分自身の絶対的な知識量の不足ってのを感じました。よく外国映画を鑑賞したときにも感じるんですが、「宗教とか世界史的な知識があればもっとおもしろいはずなのに…」ってヤツです。勉強したい気持ちはあるけど、なかなか踏み出せないんですよねぇ。昔なんとなく勉強したくて「新約聖書」を読もうと試みたのですが、見事に挫折しました。正直、聖書は読み易くっておもしろいという「読み物」ではなかったですし。。確か映画「セブン」を観た時に「7つの大罪」に興味を持ったのがきっかけだったと思います。「唐十郎」の思想ってヤツを知って観ればこの「調教師」をもっと楽しめたのかと思うとちょこっと残念です。今回の収穫は「黒木メイサ」!! かわいかったです。顔小さくて、細くて。。17歳ですって。。カーテンコールの時、隣に立っていた主演の「椎名桔平」に促されてテレながれ小さく手を振っている感じがとってもかわいかったです。大人びた雰囲気のなかに幼さがあって印象「好」です。やっぱり生で観ちゃうと応援したくなってしまいますね♪ 「黒木メイサ」は、舞台「あずみ」でジャニーズのアイドルとも共演しているので、今後テレビ、映画等でもブレイクする可能性大でしょう!!しっかし丸々2時間分のセリフをちゃんと覚えているのだから俳優のみなさんってのはすごい。生の芸能人をすぐ近くで観られるめったにない機会なので、チャンスがありましたら皆様も行ってみてください。ブルジョアっぽい雰囲気も味わえてなかなかいいですよ(舞台を1回で映画を3~4本観られるお金がかかるのがネックですが)。応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« VOL.13★ジャパニーズロック:マニアックな中古CD屋 | トップページ | VOL.14★ジャパニーズロック:グループ魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065304

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタvol14 演劇と云フ物:

« VOL.13★ジャパニーズロック:マニアックな中古CD屋 | トップページ | VOL.14★ジャパニーズロック:グループ魂 »