« 映画王モリコラムアンタッチャブル | トップページ | VOL.13★ジャパニーズロック:マニアックな中古CD屋 »

2005/11/15

アイドル・エンタvol13キッズ・ウォーその後…

【キッズ・ウォーその後…】

「井上真央」がかわいくなっててびっくり!!TBS系「キッズ・ウォー」で正義感のめちゃくちゃ強い主人公の女の子を熱演していた「井上真央」が大人になって帰ってきました。ドラマ「花より団子」の主人公牧野つくし役です。先日の日テレドラマ「火垂るの墓」にも出演してました。どーでもいいことですが、「小栗旬」しゃくれてますよねぇ!? 元モー娘。の「矢口真里」の彼氏として有名な「小栗旬」ですが、かっこよくないですよねぇ!?「矢口真里」自身も「?」ですが(ファンの人すいません)。で、今回の「花より団子」ですが、スターティングの質の差が激しい(笑)。F4の残りの2人誰だか知らないもの(AEの不勉強が原因ですが)。「加賀まり子」「松嶋菜々子」は良いですね。引き締まります。特に「松嶋菜々子」は漫画的な役の方がハマルのかも。なんだかわからないセレブオーラを発揮できる役の方ではリアリティが産み出せます。 170cmを超えるモデル体型の日本人に戦時中の庶民でリアリティを作らせる方が無茶ってモノです。「松本潤」もハマってます。「僕らの勇気―未満都市―」の時の中性(少年+少女)から、「君はペット」「東京タワー」を経て、美青年キャラとして確立しました。「東山紀之」もそうですが、顔が良過ぎると役が限られて役者として大成するのは難しいものです。漫画原作ってヘタなリアリティ(考証)をすっ飛ばせるから局にも演者さんにも重宝されるんですね。「内田有紀」主演の映画版「花より団子」で道明寺司役を演じた「谷原章介」も顔が良過ぎて最近までは役に恵まれませんでしたが、 30歳を過ぎてやっと売れ出してきました。ちなみに映画版の花沢類役は「藤木直人」でした。「小栗旬」に比べるとやっぱり男前ですね。「藤木直人」もこの後ブレイクするまでにけっこう時間がかかっています。で、前置きが長くなりました。「井上真央」です。正直「キッズ・ウォー」の時ってぶっさいくだと思っていたんですが(失礼!)、思春期の女子ってのは変わるモノなんですね。ましてや芸能界、化けるモノなんですね。「安達祐美」以降の「チャイドル(チャイルド・アイドル)」ブームで「野村佑香」「前田愛」…たくさんの子供たちがテレビに登場しましたが、大人になって大成したのは皆無です。大成という言葉の定義は、大人になって子供の時よりも売れたことします。「安達祐美」でさえイメージを変えるために「セクシー路線」に飛び込んで行きましたし、絶対的美少女だった「後藤理沙」は駆け落ち的離脱(その後復帰)、天才子役「松本恵」も途中離脱(その後莉緒に改名し復帰)。「チャイドル」も「子役スターは大成しない」ジンクスを踏襲してます。「井上真央」は超えるかも。期待をもたせてくれます。実はもうひとりジンクスを破りそうな人材が…。それは「栗山千明」。「キルビル」でブレイクしてこのまま行けばジンクスを破る可能性大。ただ…。「栗山千明」は、かわいくないのが大問題。「鼻」が大き過ぎる。あの「鼻」が違った形か一回り小さかったら、歴史が変わったかも。そうは言っても「井上真央」も常にヒロインを張るというよりは、主人公の友人役がはまる感じ。次にどんなドラマに出るか楽しみですね。応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« 映画王モリコラムアンタッチャブル | トップページ | VOL.13★ジャパニーズロック:マニアックな中古CD屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065321

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタvol13キッズ・ウォーその後…:

» ニッセンのキッズ [ニッセンで通販]
ニッセンはキッズ商品も豊富ですね。女の子用、男の子用はもちろん親子でコーディネートしちゃったりスポーツウェアや着物などさらにはフォーマルウェアまでニッセンならキッズウェアが完璧です。ニッセンで通販のトップへ... [続きを読む]

受信: 2007/06/30 16:15

« 映画王モリコラムアンタッチャブル | トップページ | VOL.13★ジャパニーズロック:マニアックな中古CD屋 »