« VOL.11★ジャパニーズロック:PENPALS | トップページ | VOL.12★ジャパニーズロック:パンク・コント・バンド »

2005/11/08

アイドル・エンタvol12NORIKAの価値

【NORIKAの価値】

最近古本屋である本を購入しました。それはなんと…って引っ張る程のモノではないので、あっさり回答しますが、「藤原紀香」の写真集です。「藤原紀香」ファースト写真集《NORIKA》・定価2,800円(税別)です。これがですね100円で売ってたんです。。特に紀香ファンでもないですし、いまさらってトコなんですが、100円だったので思わず買ってしましました。たぶん500円だったら間違いなく買うことは無かったでしょう。紀香の写真集。1999年、7年も前の作品を語るのも申し訳ないですが… 写真集について一言で表すなら、駄作。悪い意味では無く、まぁ普通だなぁっと。売れてる女優さんが写真集でも出してみました的な感じです(まさしくそうだけど)。全盛期だったであろう紀香のセレブファッションで埋め尽くされていました。で、「藤原紀香」ってどーなんでしょ。彼女ってタレント?女優??文化人??? 叶姉妹とかデヴィ夫人みたいな職業は「藤原紀香」!?ってことがどーでも良い存在になってしまっているからヤバイ。海外進出した映画「SPY_N」も映画そのものの出来もさることながら、中途半端な脱ぎっぷりで酷評。持ち上げたのはおっさん向け週刊誌のパブ記事のみでしたっけ。海外で脱がないで成功する女優なんてほぼいない。まして日本人で成功したければ、いわんやおや。まぁ脱げば「主演女優賞」が受賞できるこの国の映画賞もどうかと思いますが。今クール「大奥」で女優復帰しましたが、紀香のセレブオーラにもそろそろ翳りが…。CSで再放送が始まりますが「ハッピーマニア」の頃の紀香は輝いていたなぁ。輝きを取り戻せ! 頑張れNORIKA!!で、紀香の写真集ですが、「100円だったから買ってしまった」と前述しました。これはAEが(意識的か無意識かわかりませんが)自分のなかで「リザベーションプライス(下限価格)」というのを設定したからです。「リザベーションプライス(下限価格)」とは、経済・経営学、心理学→総じて交渉学の用語です。モノを購入する時に「この値段以上なら買わない、以下なら買う」とうい値段のことです。これを自分で設定できるようになれば、不当に高価な買い物をしなくて済むようになり、買い物のあとの後悔が減ります。店員に無理やり勧められて買わざる得なくなる時とか、買うかどうかを迷った時にも使えます。自分の中で明確な基準を作ってしまうことで、買い物がよりスピーディーに楽しく出来、失敗をしないで済むようになります。ちょこっとした豆知識として「リザベーションプライス(下限価格)」を覚えて下さい♪ 紀香の写真集、200円でも買ったかなぁ。250円だと微妙(笑)。ってことでAEの紀香の「リザベーションプライス(下限価格)」は200円ってとこです。興味をもって頂けましたら次回のお買い物の際にでも「リザベーションプライス(下限価格)」、考えて使ってみて下さい。昔勉強したことを思い出して思わず書いてしまいました。応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« VOL.11★ジャパニーズロック:PENPALS | トップページ | VOL.12★ジャパニーズロック:パンク・コント・バンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065327

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタvol12NORIKAの価値:

« VOL.11★ジャパニーズロック:PENPALS | トップページ | VOL.12★ジャパニーズロック:パンク・コント・バンド »