トップページ | Vol.1★ジャパニーズロック:どうもはじめまして »

2005/07/05

映画王モリコラム2005年新作の上半期ベスト5邦画

2005年もあっという間に半分を過ぎてしまいもう7月。今年もこれまで随分沢山の映画が公開されましたが、その中でモリが独断と偏見で 2005年新作の上半期ベスト5を選んでみました。今週は日本映画編で。 ①理由②ローレライ③トニー滝谷④レイクサイド・マーダーケース⑤火火  
①に関しては厳密には昨年の映画ですが、我が在住の大阪では本年に初公開されたので選びました。豊作だった昨年の日本映画ですが、もし昨年観ていたとしてもこの作品はきっと上位に入れたいと思うほど面白い作品でした。②は“潜水艦映画に外れなし”という定石を日本映画でもきっちり果たしてくれた嬉しい作品。③④⑤は作品としては小粒ですが、それぞれの監督の個性的な持ち味がでていてきっちりとした作品に仕上がっていました。最近は興行的にも頑張っている日本映画、下半期も期待作が目白押しなので作品的にも昨年以上のものを期待したいと思います。外国映画編は来週にて。

トップページ | Vol.1★ジャパニーズロック:どうもはじめまして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065476

この記事へのトラックバック一覧です: 映画王モリコラム2005年新作の上半期ベスト5邦画:

トップページ | Vol.1★ジャパニーズロック:どうもはじめまして »